· 

毎週金曜〜イワモトサロン〜vol 48

70億人のフォロワーの皆様、おはようございます、こんにちは、こんばんわ。

金曜 岩本康平の ~ イワモトサロン ~  でっす!

 

毎週 金曜、岩本康平の心に突き刺さった モノ、コト、ヒト、ウタ などなどをお届けするジャングルジム的実験サロン。

時に美容師として、時に一人の男として、想いを紡ぐ プレイグラウンドとなっております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、

 

 

 

 

 

 

 

先日は、今熊さんに赤坂の餃子屋さんへ連れて行っていただきました。

 

大ニコニコです!

 

 

 

 

 

 

 

年間2万個を食されるというこちらの餃子。

 

 

どでかくて、すごく食べごたえがあるのです。

 

 

精一杯 労働したあとにはもってこいですよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「 おまえら好きなだけ食え!ガッハッハーー!」 と今熊さん。

 

 

お言葉に甘えて、たくさんいただきました。

 

 

 

 

 

 

ファーストドリンクを頼む際に お料理もいっきに注文するのが 今熊方式。

 

そして、もやしやきゅうりやメンマやキムチやもちろん餃子やその他もろもろをがつんと頼んだにもかかわらず、10分後には注文をコンプリートさせるのが一点張方式。

 

 

あっとう言うまに、テーブルには所狭しとお料理が揃いました。

 

 

 

餃子のおかわりのついでに、炒飯をオーダーされました。

 

ここの炒飯は、やまだかつてないほどの、あ、いまだかつてないほどの量とおいしさ!!

 

 

どでかい炒飯の登場で、女性陣もやまだかつてなく仕上がってきました!

 

 

 

 

 

僕もだいぶ仕上がってきて こちら手前の餃子に箸をロックしたのもつかの間、

 

「 それは俺がずっと育ててきたやつだろうが。馬鹿たれ。」

 

ごちんっとなりました。

 

カタチ、厚み、焦げ目、一番おいしそうな子なのに売れないぁと箸をすべらせた矢先のことでした。

 

 

 

 

 

アフターパーティーは、みんな大好き ルノアール。

 

 

 

 

 

 

胃薬は独自の分量とタイミングで入れるのが今熊方式。

 

 

僕らもそれにあやかるべく、分けていただきました。

 

 

胃薬特有の苦味はあるものの、なぜだか後味はさっぱり、いや、かなりすっきり。

 

 

不思議だな。 太田胃散、どえらい薬です!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

帰り道 ふと空を見上げてみた。蒼い街のうえに ほの白い牡丹のような雲が 夜空いちめんを暖かな夢につつんでとろとろと溶かすようだった。白蒼の微睡んだ陽炎のなかを月は夢の国の女王のごとく微笑んで浮かんでいる。星は海のほうへ海のほうへとめぐってゆく。

 

 

 

 

僕はこの静かな冬の訪れに耳を澄ませていた。